第53回ラブクリ-ンアクト鬼怒川河川清掃を行いました

2月21日(日)「第53.回LCA鬼怒川河川敷清掃」を2月21日(日)に27名が

参加して行いました。

新型コロナウイルス感染は未だに衰えることなく続いており、栃木県は1月~2月

の初めまで非常事態宣言がかかっていましたが、ここへきてやっと感染者数が減

り始めました。

そんな中での河川清掃は、参加者全員がマスクを着用し、清掃中も2mの離隔をと

る。清掃後はハンドソープ・アルコール消毒を行って、飲み食いはしないという条件

を守って実施しました。

2月21日は、日中の気温が20度に達する暖かさ(暑さ?)になり、上着を脱い

で清掃していました。コロナの影響もあり、ゴミは比較的少ない感じで、比較的早

く終わった感じでした。

さて、清掃後は、飲み食いができないため、飲み物と冷凍肉まん一袋をもれなく

おみあげを進呈しました。この肉まんはフタバ食品さまに提供してもらいました、

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者  吉澤 武

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第52回ラブクリーンアクト河川清掃を行いました

第52回ラブクリーンアクト鬼怒川河川清掃を11月22日に行いました。

新型コロナウイルスの勢いは未だに衰えることなく続いており、11月に入ってから第

3波がやってきているようで、日本では一日の新規感染者数は過去最高を記録、栃木

でも一日当り10人以上出るようになりました。

そんな中での河川清掃は、参加者全員がマスクを着用し、清掃中も2m以上離隔を

とり、清掃後はハンドソープ・アルコール消毒を行って、飲食はしないという、条件

をしっかり守って実施しました。

当日はの天気は、午前中は曇りで肌寒かったが、午後から晴れて気温が上昇し過ご

し易くなりました。しかし、清掃をはじめると、ゴミの量が予想以上に多く、軽トラッ

クに超満載になりました。収集ゴミの量が多いのはヤリガイがありますが、どうして

こんなにゴミを捨てるのか?悲しい気持ちになるのは私だけでしょうか?

今回の大量ゴミを、汗を拭き拭き集めた参加者に感謝いたします。

さて、清掃後は冷凍餃子一袋をお土産に進呈しました。この餃子はフタバ食品様に

提供してもらいました。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真撮影:宮澤 智明      編集:吉澤 武

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第51回ラブクリーンアクト鬼怒川 河川清掃を行いました

7月19日(日)、第51回目となる「ラブクリーンアクト鬼怒川河川清掃」を

行ないました。

まだ梅雨は開けておらず、毎日のように雨が降る中、今日は昼頃から久しぶりの

晴れ間がのぞきました。そのおかげで、気温は30°C以上の真夏日となったため、

清掃が始まる前から汗だくでした。加えて新型コロナウイルス感染予防のために

マスクをしていることから、参加者は全員「暑い~暑い~」の連呼でした。

例年は7月の清掃では、冷たく冷やした西瓜を振る舞っていたが、今年はコロナ

のため飲食禁止、飲み物も持ち帰ってもらうほどでした。

さて、今回参加してくれたのは、大人27人、子供3人の合計30人で、まさに

コロナに負けず参加してくれた勇者たちです。

ゴミ回収の成果は、コロナによる外出自粛期間があったこともあり、放置ゴミは

少なく、早めにきれいになりました。終了後は、全員マスク姿の写真をとり、フル

ツゼリーをお土産に持ち帰りました。

想定外の暑さの中、参加したした皆さんお疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影;宮澤 智明

編集:吉澤 武

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第50回ラブクリーンアクト鬼怒川河川清掃を行いました

5月17日(日)通算50回目の鬼怒川河川清掃ボランティアを行いました。
今年の2月頃から新型コロナウイルス感染が始まり、今や世界中に蔓延しました。
 日本も緊急事態宣言を発し感染防止をはかっていましたが、5月14日に栃木
県は緊急事態宣言が解除されたことにより、河川清掃開催にふみきりました。し
かし、開催にあたっては参加者全員がマスクを着用、清掃中は2mの離隔をとり
清掃後は、ハンドソープで手洗い、アルコール消毒を行う、飲み食いはしないと
いうルールを守って実施しました。
 参加者は大人40人、子供10人の計50人、外出自粛規制が出ているこんな
時に多くの有志が参加してくれました。
 5月17日は朝から気温が上昇し、29度の夏日となった。風もなく強い陽射
しで汗まみれの中、「マスクを外せないこと」が何よりも辛かったようです。そ
んな大変な環境でも、参加者は汗を拭き拭き頑張りました。

 さて、清掃後はスポーツドリンクとお菓子、それと50回記念品として、冷凍
中華まん(持ち帰り用)を進呈しました。この中華まんはフタバ食品特性の、「新
里ネギすき焼き中華まん」で、その日の夜とても美味しくいただきました。

 

第49回ラブクリーンアクト鬼怒川河川清掃をおこないました

令和2年最初となる「第49回LCA鬼怒川河川清掃」を2月16日(日)に行いました。
午前中から降り出した雨は、河川清掃が始まる午後3:00前になると曇り空になり、予定通り、
河川清掃ができました。思えば39回の河川清掃を行ってきましたが、雨が降って中止になったこ
とはなく、いつも守られていることを感じます。
今回は、雨を予想し、橋の下を基地にして清掃をしましたが、参加者は広い範囲を歩き周り、沢山
のゴミを収集しました。
参加者は全部で29人(大人26人、子供3人)、毎回参加してくれるメンバー(元市議を含む)、
それから、久しぶりに参加した人やまったく初めての人もおりました。

さて、清掃後は、この時期定番となった「豚汁」を参加者に振る舞いました。今年は暖冬で寒くは
ない日でしたが、やはり温かい豚汁は人気でした。豚汁を食べながら雑談する時間も大切なひと時で
あり、これからも続けて行きたいと思います。